アイライナーの色づかいが事故レベルな私がちょっとは上達している途中の話

アイライナーの失敗談

この記事では私のアイライナーの失敗談を紹介します。

アイライナーの口コミ体験談

「アイライナーで後悔した…」と同じ失敗をしないためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

 

アイライナーの色づかい一つで事件っぽくなっちゃった

アイライナーで「失敗した…」と後悔していること

カラーのアイライナーでおしゃれに決めたと思って(当時在学中)学校に行ったら、具合が悪いように勘違いされたことと、塗りすぎたせいで雨が降っている日にライナーが落ちてしまい、目の周りが黒くなってしまったことです。

カラーのアイライナーのときは赤っぽいものだったので殴られた感じの色合いになってしまいとても心配されてしまいました。

色づかいが下手すぎておしゃれに決められなかったことが後悔です。

ただ、不幸中の幸いにもデートでのアイライナーの失敗はありません。

 

アイライナーで失敗しやすい原因

アイライナーで失敗しやすい原因

  • おしゃれしたいと思って色を冒険しすぎる
  • ラメライナーが塗りにくい
  • 塗りすぎて落ちたときにパンダ状態に

 

アイライナーで失敗しないための対策

アイライナーで失敗しないための対策

とにかく塗りすぎないことです。

何事にもやりすぎないことが大事といいますが、アイライナーも塗りすぎてはいけないです。

あとは、外出時の化粧でも、コンビニとか近くのスーパーくらいのときに練習して、外に出たときの明るさや天候で自分のメイクの見え方をチェックしてから、大事な外出時のときに参考にしています。

外での活動が中心のときは雨以外にも暑さで汗をかくことも想定して、最初から濃すぎるメイク自体を避けて、アイラインが薄くても大丈夫なナチュラルメイクにしています。

 

アイライナーで悩まなくなるとこんないいことがある!

アイライナーで悩まなくなって変わる私の生活

キャットラインもナチュラルなラインも自由にひくことができれば、間違いなくメイクの幅が広がります。

自分はまだそこまで上達していないので幅広くラインを引いて外に出て披露する自身がないのですが、海外の女優さんのように派手にできたらたのしいだろうなあと思ってしまいます。

アイライナーの色に合わせたシャドウを入れる楽しみも増えて、手間はかかったとしてもそれが楽しい時間になるから、趣味のように感じられるかも。

 

「アイライナーが上手くできない女性」へアドバイス!

アイライナーが上手くできない女性にアドバイス

最初はみんな、目に入ったり塗りすぎたり外出先で心配されたりするから、そのときは恥ずかしいけど大丈夫。

大事な外出時にちゃんとできるように練習しましょう。

動画で参考にするのもいいし、自分が理想とするアイラインを引いている友達に聞くのも参考になって良いと思います。

個々で全然やり方が違うと思うし、まぶたも二重、奥二重、一重といろいろなので自分の目の特徴を把握しましょう。

 

アイラインの引き方でおすすめ動画

【アイラインのすべて。】初心者さんにも❗️失敗しないためのコツ。色々な書き方。

アイライン初心者の時に見たかった動画です。