パンダ目で笑われた私が、アイラインの引き方を動画で研究し続けたら可愛いと声を掛けられるように!

アイライナーの失敗談

この記事では私のアイライナーの失敗談を紹介します。

アイライナーの口コミ体験談

「アイライナーで後悔した…」と同じ失敗をしないためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

 

アイラインをがっつり引き継ぎでパンダ目になって失敗!

アイライナーで「失敗した…」と後悔していること

化粧をし始めた時の頃、雑誌のメイク特集をみて、漆黒ブラックのアイライナーを購入した。

目を大きくみせたくて、囲み目メイクををして、目頭から目尻までがっつりラインを入れた状態で、友人と食事にいったら、「今日目がパンダみたいだね」と言われてしまったこと。

その上汗でよれて増々パンダ目になってしまった。

もう二度と囲み目メイクはしませんし、現在は自分の瞳や髪色にあっているブラウンピンクのアイライナーを愛用しています。

 

アイライナーで失敗しやすい原因

アイライナーで失敗しやすい原因

  • 色選び
  • 筆の太さ
  • ペンシルか、筆か自分の使いやすいアイライナーを使っているか

 

アイライナーで失敗しないための対策

アイライナーで失敗しないための対策

自分と同系統のyoutuberの化粧動画を参考にする、自分のやりやすい筆、ペンシルの使い方を研究する。

個人的には目尻ラインは筆でひくのがやりやすく、瞼と睫毛の間を埋めるにはペンシルの方がフィットするので両刀使いをしている。

また、アイライナーによってはすぐよれてしまうものがあったり、色味が思っていたものと違うものがあるため、口コミを見たり、ドラッグストア、コスメストア等でテスターをし、自分に合うものを研究し続ける。

 

アイライナーで悩まなくなるとこんないいことがある!

アイライナーで悩まなくなって変わる私の生活

目が大きく見え、自分を良く見せることができることが、一番の利点だと思います。

また、理想ではないアイラインをひくことにより、目をつむった時に汚いラインが見えていないか気になってしまったり、がたがたなラインをひいた自分の顔に自信が持てなくなるため、ラインひとつでも自分のモチベーションを維持するためには必要なものであると考えます。

 

「アイライナーが上手くできない女性」へアドバイス!

アイライナーが上手くできない女性にアドバイス

アイライナーを利用する時、最初は上手くひけないと思います。

ガタガタのライン、顔の中で浮いてしまっている瞳等、私も最初は上手くいかず、友人に笑われたこともあります。

ですが、youtubeやインスタグラム、雑誌等、アイラインの引き方、選び方への情報を提供してくれるものは沢山あります。

自分自身でコツをつかむことももちろん大事ですが、困った時は憧れてる芸能人、参考にしたいインフルエンサーの動画等自分自身が利用したい情報を参考にしていくことが、理想のアイラインに近づくための一歩だと思います。

 

アイラインの引き方でおすすめ動画

【初心者向け】アイラインの描き方徹底解説します!!

吉田朱里さんが初心者向けに分かりやすく教えてくれる動画です。