豆粒お目目からタピオカ級のまん丸デカ目に!!

アイライナーの失敗談

この記事では私のアイライナーの失敗談を紹介します。

アイライナーの口コミ体験談

「アイライナーで後悔した…」と同じ失敗をしないためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

 

跳ね上げラインのごまかし失敗

アイライナーで「失敗した…」と後悔していること

猫目になりたくてはね上げラインを意識して書いているのですが、左右非対称になることがよくあります。

普段右目から跳ね上げラインを描き、ほぼ毎回うまくいくのですが、時間に追われている時などは焦ってしまって左側の跳ね上げラインが上手くいかないことがあります。

また、その失敗をなんとか誤魔化そうと再度アイラインを引くのですが、さらにアイラインの失敗になってしまっています。

いつも失敗したと思っているのに何度もなんども同じことを繰り返してしまうので、「早く学習したらいいのになあ」と思いながらもなんとか誤魔化せないかと毎回思って毎回失敗してしまうことです。

 

アイライナーで失敗しやすい原因

アイライナーで失敗しやすい原因

  • ウォータープループだと消すのが大変
  • 左右非対称になってしまう
  • 利き手と逆側が描きにくい

 

アイライナーで失敗しないための対策

アイライナーで失敗しないための対策

跳ね上げラインを失敗しないように紙を当てて書くようにしました。

定規みたいに目頭に紙を当てて書くことで跳ね上げラインの角度が左右非対称になることを防ぐことができました。

また、利き手ではない方の跳ね上げラインも上手く引けるようになってアイラインを引く時の失敗が少なくなりました。

紙のガイドがあることでアイラインの失敗、やり直しする時間と手間を省くことができたので朝のメイクの時間を短縮することができました。

 

アイライナーで悩まなくなるとこんないいことがある!

アイライナーで悩まなくなって変わる私の生活

目がぱっちり大きく見せることができます。

元々は目が小さい私でも整形レベルで目を大きく見せることが可能です。

アイラインの引き方、色によって印象も変わりますし、わたしの場合はデカ目効果がアップして目力が出たのでアイラインをうまく引けるようになって、毎日のメイクがとても楽しいです。

さらにデカ目になれるように研究をしたいと思います。

 

「アイライナーが上手くできない女性」へアドバイス!

アイライナーが上手くできない女性にアドバイス

アイライナーが上手く引けないという方は、まずアイライナー選びが間違っている可能性があります。

アイライナーを上手く引けない方が漆黒のアイライナーを使っていると目が黒くなったり、アイライナーが浮いて見えてしまうので、ブラウンのアイライナーを選ぶことをお勧めします。

ブラウンには明るめから濃い目まであるので、その中でも一番濃いブランを使用すると黒ぽいけど、濃いブラウンなので憂き目ダチがしにくく、デカ目効果もあるのでお勧めです。

 

アイラインの引き方でおすすめ動画

【🔰アイメイク】EXCELで❤️ぼかし跳ね上げラインの作り方+基本のブラウンメイク😻❤️ | 簡単アイメイク#4

丁寧な説明で分かりやすい動画です。