アイテープにこだわらず自分に合った化粧をする!

アイプチ(アイテープ)を使った失敗談

この記事では「アイテープをしたら違和感がありイマイチ」という私のアイプチ(アイテープ)の失敗談を紹介します。

アイプチ(アイテープ)を使った口コミ体験談

あなたも「アイプチ(アイテープ)を使って後悔した…」と私と同じ失敗をしないためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

 

アイテープをしたら違和感がありイマイチ

アイプチ(アイテープ)を使って「失敗した…」と後悔していること

パッチリな二重にしたくて、アイテープの存在を知りテープで簡単に二重にできると思い試しましたが、テープが浮いていて、化粧をしてもテープを貼ってる感が強かったです。

彼氏と温泉旅行に行った時にすっぴんが恥ずかしいので使用しました。

彼氏は特に何も言ってこなかったですが、写真撮った時にテープが写っていて違和感があり失敗したと思いました。

テープを使用後は、肌が弱いので貼った部分が痒くなってしまい後悔しました。

 

アイプチ(アイテープ)を使って失敗しやすい原因

アイプチ(アイテープ)を使って失敗しやすい原因

  • テープが浮く
  • 化粧で隠せない
  • 同じ幅にならない

 

アイプチ(アイテープ)で失敗しないための対策

アイプチ(アイテープ)で失敗しないための対策

アイテープは浮いてしまい化粧のりが悪かったり、肌に合わなかったこともあり使用することを諦めて自分に合った化粧の仕方で目元がはっきりとするようになりました。

YouTubeを観て研究してアイシャドウやアイライナーの塗り方や涙袋の作り方など、おすすめの化粧品をいろいろ試してみて学びました。

また、マスカラやマツエクを少し変えるだけでも目元の雰囲気は変わるので、今はアイテープをしなくても十分満足しています。

 

【動画】アイプチ(アイテープ)の使い方の参考になる

絵に書いてわかりやすく説明してくれます。

 

理想的な二重になったらこんないいことがある!

アイプチ(アイテープ)のを使って変わった私の生活

目元が重く、笑うと目がなくなってしまうのが二重なら笑うことが怖くなくなります。

写真を撮る時も目がハッキリしていたら気持ちが違うし、たくさん写真を撮りたくなります。

目元の化粧をするのが楽になり、マスカラやアイライナーを濃く塗る必要がなくなるので化粧をする時間も短くなります。

すっぴんにも自信がつきます。

 

「アイプチ(アイテープ)を上手く使えない女性」へアドバイス!

アイプチ(アイテープ)を上手く使えない女性にアドバイス

アイテープが上手くいかない時は、他の方法を試すことをおすすめします。

私の場合は、何度しても浮いてしまい化粧をするのが楽しくなくなってしまうのです。

アイテープをやめてYouTubeなどを観て化粧の仕方を学びました。

目元がハッキリするような方法でコンプレックスな重たい目をスッキリさせることができ、今は満足してます。

自分に合った化粧の仕方が見つかればアイテープをしなくても気にならなくなります。