根暗だった私がメイク上手になったら明るくなれて友達が増えた

アイプチ(アイテープ)を使った失敗談

この記事では「人にバレるのが怖すぎる!」という私のアイプチ(アイテープ)の失敗談を紹介します。

アイプチ(アイテープ)を使った口コミ体験談

あなたも「アイプチ(アイテープ)を使って後悔した…」と私と同じ失敗をしないためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

 

人にバレるのが怖すぎる!

アイプチ(アイテープ)を使って「失敗した…」と後悔していること

瞼が伸びること、人にバレること、総費用がすごい金額になっていること、朝には無駄な時間が取られる、うまくできないとイライラしてテンションが下がるなどたくさんあります。

それでもやめられなくなって依存してしまいます。

とかに人からバレることは気にしすぎてうまく人と話せなくなってしまうことがあります。

不自然なことに自分では気づかずあとで写真を見て気づきとてもこうかいしてまた落ち込んでしまいます。

精神的に良くないです。

 

アイプチ(アイテープ)を使って失敗しやすい原因

アイプチ(アイテープ)を使って失敗しやすい原因

  • まぶたが重すぎる
  • 自分の目に合わない二重幅をとろうとする
  • アイプチのりのつけすぎ

 

アイプチ(アイテープ)で失敗しないための対策

アイプチ(アイテープ)で失敗しないための対策

YouTubeはInstagramなどで検索しても動画を見たりして研究しています。

何回も練習しできたと思ったら写真を撮って客観的に見るようにしてます。

また自分に合ったアイプチを見つけるために何種類か購入した研究してます。

アイプチをしたあとにつけまつげをつけるとバレにくくなれると思います。

またはラメ入りのアイシャドウもまぶたにたくさんのせることも効果的だと思っています。

身近な人に見てもらって意見をもらうのも良いと思います。

 

【動画】アイプチ(アイテープ)の使い方の参考になる

バレないように考えてくれている。

マッサージも教えてくれる。

 

理想的な二重になったらこんないいことがある!

アイプチ(アイテープ)のを使って変わった私の生活

マスク生活で目が二重だと自信がついていろんなところにおでかけしたくなり人にも会いたくなる。

可愛くなって自分に自信が持てて内面からも輝けるようになる。

人と写真を撮るのが苦痛じゃなくなる。

自分のことをもっと人に見て欲しくなる。

メイクやおしゃれを楽しめるようになって日々の生活が充実してInstagramにもアップできる。

 

「アイプチ(アイテープ)を上手く使えない女性」へアドバイス!

アイプチ(アイテープ)を上手く使えない女性にアドバイス

とにかく練習と経験だと思います。

あとは人の目が気になるけど自分のことは意外と見てないと言い聞かせた自陣を持って生きていく。

今はたくさんYouTubeなどで教えてくれるので、自分と似た目の人を探して、それを見て研究して真似して練習をたくさんする。

家族や友人に意見を求めて、それを素直に聞き入れて実践していくことが大事だと思います。