細眉ブームで抜きすぎて後悔した私が、メイク動画で研究して上手に眉毛をかけるようになった話

眉毛メイクの失敗談

この記事では私の眉毛メイクの失敗談を紹介します。

眉毛メイクの口コミ体験談

「眉毛メイクで後悔した…」と同じ失敗をしないためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

 

アムラーブームに乗って細眉にして失敗!

眉毛メイクで「失敗した…」と後悔していること

私がメイクに興味を持ちだした10代前半のころ、世間ではアムラーブームが巻き起こっていました。

私もブームに乗って、安室ちゃんが大好きでそのすべてに憧れていました。

アムラーの象徴的なメイクといえば、やっぱり細眉です。

線で描いたような細い眉毛が大流行し、私も細眉に憧れ、ピンセットで眉毛を抜いてしまったのです。

その時は、憧れの細眉になれて満足し、眉毛が生えてきたらピンセットで抜く、ということをしばらく繰り返していました。

ブームには終わりが来るもので、しばらくするとアムラーブームは去り細眉ブームも去って行ったので、私はピンセットで眉毛を抜くことをやめました。

抜かなくなれば、すぐ生えてきて前の状態に戻ると思っていたのです。

ところが、私の眉毛は生えてきませんでした。

繰り返し抜いていたことで、生えてこなくなってしまったようです。

細眉ブームが去り何十年もたつのに、私の眉毛は生えてこず、いまだ細眉のままです。。。

 

眉毛メイクで失敗しやすい原因

眉毛メイクで失敗しやすい原因

  • 左右対称にならない
  • うまく形がとれない
  • 色が濃くなる

 

眉ペンシルから眉毛用のシャドウに変えて対策!眉毛メイクで自然な眉毛にできる

眉毛メイクで失敗しないための対策

眉ペンシルではなく、眉毛用のシャドウを使っています。

眉ペンシルだと、細くなった眉毛を自然な感じで太くするように描くのが難しく、顔の皮脂が少なすぎても多すぎても均一に眉毛に色が乗りません。

また、うまく形どれないときに修正しにくい欠点があります。

その点眉毛用のシャドウでは、既存の眉毛をシャドウブラシでなぞり、ふんわり色を付けて形作ることができるので、自然な眉毛が出来上がります。

また、形作りに失敗した時も修正しやすいところが使いやすいです。

また、眉シャドウのあとに、眉マスカラを使って細くて毛が無い部分にも毛があるように見せるようにしています。

 

理想的な眉毛になったら「きつい」印象から「やさしい」雰囲気に変わった!

眉毛メイクで悩まなくなって変わる私の生活

眉毛で顔の印象はだいぶ変わると思います。

逆を言えば、眉毛で見え方を操作することが可能ということです。

私はどちらかというときつい印象の顔で、それがコンプレックスでした。

でも、やさしい雰囲気に見えるように、眉毛をやや下がり気味の並行眉に変えたところ、以前より合コンで連絡先を聞かれることが増えました。

「眉毛の形をひとつ変えただけなのに」とうれしい気持ちになりました。

 

「眉毛メイクが上手くできない女性」へアドバイス!

眉毛メイクが上手くできない女性にアドバイス

私は、YouTubeのメイク動画を参考にして、眉毛描きの練習をしていたら、眉毛を書くことが以前より上手になりました。

以前は、アムラーブームで抜いてしまい、生えてこない眉毛がすごく嫌だったのでした。

でも、動画を見ていろいろな眉毛をかけることに気が付いてからは、眉毛が細いほうが形をとりやすいことがわかり、今では細い眉毛も悪くないなと思えるようになりました。

 

おすすめのパウダーアイブロウ「KATEのデザイニングアイブロウ3D」を通販で買える販売店

私のおすすめのパウダーアイブロウは「KATEのデザイニングアイブロウ3D」。

とにかく自然に描くことことができます。

「KATEのデザイニングアイブロウ3Dはどこで売ってる?」と気になった場合は、通販で買える以下の販売店でチェックしてみてくださいね。

 

時短でのっぺり平眉からナチュラルなふんわり美眉になれる眉ティント!

私のおすすめの眉ティントは「Fujiko(フジコ) フジコ 書き足し眉ティント」。

「使ってよかった!」と感じた「Fujiko(フジコ) フジコ 書き足し眉ティント」の口コミを紹介します。

 

ふわっとした自然な自眉を作ることが出来る眉ティントです。

筆先の形が縦にも横にもして使えるため、細く書きたい部分も太めに塗りたい部分も調節しやすい商品です。

また、塗ってはがすタイプの眉ティント商品のお手入れにポイント使いもでき、手軽に使いやすいです。

かいた瞬間から消えないため、乾かす時間がいらず、時短になります。

 

この眉ティントを使って変わった私の生活

眉ティントはそれまで一度塗ってから数分放置し、乾いて色素が定着してからはがすというタイプを使用していたため、こちらの塗った瞬間に乾くタイプを使ってみて、その便利さに驚きました。

はがすタイプのものを使用中は恥ずかしくて人前に出られないので、使用中に宅配や来客があった場合にとても困っていましたが、その心配がなくなりました。

また、ふんわりと立体的な美眉になることができるため、他のアイブロウやパウダーを使用しなくてもよくなり、メイク道具が減ってすっきりとしました。

 

Fujiko(フジコ) フジコ 書き足し眉ティントを買える販売店

「Fujiko(フジコ) フジコ 書き足し眉ティントはどこで売ってる?」と気になった場合は、通販で買える以下の販売店でチェックしてみてくださいね。